【ドラマー必見‼️急遽!開催決定❗️】

緊急告知‼️(えらいこっちゃ💦)

東京を中心に活躍するプロ生活40有余年の

ジャズドラマー、深水洋氏のドラムクリニックを
開催します🥁‼️

ビギナーからプロ、ドラムを始めたいと思った
そこのあなた!

基礎的な奏法から高度な奏法まで
極意を伝授♫

チャンスですよ☘

日時:8月30日(日) 13時開講
16時閉講

場所:猫猫寺大阪別院
(大阪市中央区南船場1-7-3)

受講料¥5,000(1drink付き)

※予約申し込みはコメント欄、メッセンジャーでお願いします。

主な内容・ドラムのチューニング方法
・ドライブするシンバルレガート
・ドラムソロの組み立て方
・ドラマーお悩み相談室
—————————————————————

深水洋プロフィール

高校卒業後、航空自衛隊音楽隊に入隊、そこで徹底的にStick Control叩き込まれる、と同時期に猪俣猛氏に出会い、猪俣氏の音とブラシワークを学ぶために同氏に師事をする。

25歳でプロ入り。
Jazz・Pops・ラテン・歌謡曲・シャンソン・童謡など多くの歌手のバック、ミュージカル(劇団四季その他)、スタジオ等の仕事の一方、都内Jazzライブハウス、Jazzクラブ等で精力的にライブ活動を展開。
プロ生活24年目にして、初のリーダーアルバム《Smoke Rings》を発表。

2005年より、講師としても活動。
後進の指導には良い音、良いビート、そしてドラマーの前に良いミュージシャンであれ!を念頭に成果をあげている。

2009年 2枚目のリーダーアルバム《深水洋&His Friens》を、ウナマスレーベルよりを発表。
同じく2009年にピアニスト山下洋輔氏の実妹の真理子さん(Vo)のアルバム《Memory Is A Funny Thing》にて、洋輔氏、ベース紙上理氏とともに参加。

2011年には、渾身のドラムソロ・アルバム《Everything for Drums》を発表。

2015年 3枚目のリーダーアルバム《Hiroshi Fukamizu Quartet+One Back Light》を発表。

山下洋輔氏 曰く「シンバルレガート 特にブラシワークには定評がある!」